清十三幺(清)

今回で雀有麻雀編最終回と言う事で
最後の役は清十三幺だ
一昨日に混十三幺をやったが
 
まず混清の差は字牌の有無だが
この役はこの法則に倣わず
清は残りの1面子が幺九暗刻に限られる
一萬一萬一萬一萬九萬一筒九筒一索九索東南西北白白發中
暗刻と条件にあるのでこの役は門前限定になる
さらに幺九牌も面子に使用するため
13種の内1種が頭でもう1種を四帰一となる
この様な和了型なので
十三聴にはならず十二聴になる<四帰一で純空>
一萬一萬一萬一萬九萬一筒九筒一索九索東南西北白發中
あるいは独聴で暗刻部分が残って和絶張って事も
一萬一萬一萬九萬一筒九筒一索九索東南西北白白發中
この通り従来の国士より遥かに難しい<予め自力で四帰一を揃えるか地獄待ちになるか>
点数は混十三幺の90点に40点を加えて130点
これは個別の役の点数として最大<ちなみに他には九蓮>
 
と雀有麻雀では細かな役もあって
長々とやってきましたが
役記事の次のシリーズは
移設後に発表して始めていく予定です(予)